ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
HOME > 会社概要

会社概要

原子力発電訓練センター

原子力発電訓練センターは、日本で運転されている加圧水型原子力発電所(略称PWR)の運転員の教育、訓練を行っています。
訓練は原子力発電所の動きをコンピュータで模擬したシミュレータを使い実践的に行っています。
当センターは、1972年に設立され、2年間の準備期間を経て1974年より訓練を開始しました。これまでに数多くの教育・訓練を行ってきました。
当センターで訓練を受けた人達が加圧水型原子力発電所の運転を中央制御室で行っています。また原子力発電所の運転は資格判定制度に基づいて選任された運転責任者の指揮のもとで行われていますが、 当センターは、この運転責任者の判定試験に係わる業務を実施しています。

沿革
当センターのこれまでの歩みをご紹介します。
アクセス
当センターの所在地をご紹介します。
ページのトップへ戻る